春日井市たんぽぽ歯科

院長・スタッフ紹介

院内紹介

地図・アクセス

料金

治療の流れ

予約の流れ

春日井市たんぽぽ歯科>金属アレルギー

金属アレルギー

無痛治療 審美治療 予防歯科 インプラント 入れ歯治療 小児歯科・小児矯正 矯正歯科(一般矯正・成人矯正) 口臭治療 歯周病治療 金属アレルギー

金属アレルギーとは

金属は周知のとおりアレルギー源となる場合があります。これまでは歯科治療での金属アレルギーに関してあまり注目されておらず、見過ごされてきました。しかし歯の治療に使われている金属によってアレルギーを起こした例は少なくなく、影響が全身に及ぶ症例もあげられています。
治療に使われた金属が必ずしもアレルギー源となって身体に悪い影響を与えるとは限りませんが、現在はアレルギーが無い場合でも、長年金属に触れていることによりアレルギーを発症しやすい状態になります。一度アレルギーになるとめったな事では治る事はないのです。
普段の生活の中で知らない間にいろんな金属に触れる機会があります。つまりアレルギーを発症すると、日常的に特定の金属に触れるたびに湿疹ができたりして不快な思いをする事になります。
金属に限らずアレルギーが1つでもあると生活に支障をきたしてしまいます。 アレルギーは起こる前に原因を作らない事が重要だと思うのです。

金属アレルギーの症状や問題点

金属アレルギーになると、その治療の金属に触れている部分が湿疹となったり炎症を起こしたりします。そのほかにも直接触れなくても全身へ影響を及ぼすこともあるのです。口から溶け出した金属のイオンが全身へ影響を与えるのです。報告されているのは過敏性肺炎や腎炎、全身の皮膚(偽アトピー性皮膚炎)などです。
そして味覚に影響を与える事があります。口の中が常にへんな味がしたり、食べ物が美味しく感じられらなかったりすることがあります。味覚がおかしくなると料理をしていて味見をしても美味しいかどうかわからなくなります。そして人生において食事が美味しく食べられるかどうかは非常に大きな事です。美味しく食べられないと拒食症や過食症になったり、大きなストレスとなったりで良い事がありません。
そのほかにもアレルギーによる色素沈着、歯の変色なども挙げられます。

歯は健康と密接にかかわっています。歯の噛み合わせを最適に調整しただけで身体が元気になったりもします。
歯を良くして健康を取り戻すための歯科治療で、金属を使用したがために身体に悪い影響を与えてしまっては意味がありません。
とくにアマルガム合金(現在はあまり使われていません)や銀合金での治療はアレルギーが出やすいようです。
1960〜1970年代の治療にはアマルガム合金が使われている事が多いので特に注意が必要です。
※アマルガム合金には水銀が使用されています

金属アレルギーの改善策

解決策はとても単純で明快です。現在使用している金属をアレルギーのない金属や、アレルギーになりにくい『金』や、『チタン』などへ変更したり、セラミックなどのアレルギーにはならないものへ変更する事で改善されます。

チタンやセラミックなどの治療は保険対象ではないので保険対象の治療に比べて高額になってしまいますが、それにより、口腔内の炎症がなくなり慢性的な湿疹が治ったり、過敏性肺炎などが治るかもしれません。
そして美味しい食べ物を美味しく食べられるという当たり前の幸せを取り戻せるかもしれません。
※セラミックなどは生体親和性が高く劣化しにくい材料で、審美性(見た目)にも優れているので優秀な治療だと思います。

注意事項

金属を取り除いたら上記の症状がすべて改善されるとは限りません。そのほかにも原因がある場合は改善されない事がございます、あらかじめご了承ください。

たんぽぽ歯科 イオン春日井ショッピングセンター4F

〒486-0927  愛知県春日井市柏井町4−17

TEL:0568−83−5118 平日・土日も診療 祝・祭日のみ休診

Copyright c 2008 たんぽぽ歯科 All Rights Reserved.